万が一のトラブルに対応するためにも留学保険の加入は必須

留学保険について

留学保険は海外へ留学する際に万が一のトラブルが発生した場合の費用を補償してくれる保険です。海外へ留学するのであれば必ず加入すべき保険と言えます。

留学保険を選ぶ際に注意すること

  • 時間をかけて契約プランを選定する
  • 長期のビザを取る場合は保険期間の延長が可能か事前に確認

万が一のトラブルに対応するためにも留学保険の加入は必須

男女

万が一のトラブルにも対処できる

海外は日本とは違う文化のためルールも異なります。盗難被害に遭ったり、誤って施設の設備などに損害を与えてしまったりなど、想像もしていなかったような問題に直面することも多々あるでしょう。このようなトラブルにも留学保険はきちんと補償してくれます。

STUDY ABROAD

病気にかかっても大丈夫

留学先によっては救急車を呼ぶのにお金がかかったり、治療費を支払うことができないと判断されて治療を受けることができなかったりなどの場合もあります。留学保険に加入していれば問題なく治療を受けることができるのです。

地球儀

アドバイスがもらえる

多くの保険会社がコールセンターを設置しています。そのためトラブルが起きた場合に備えて24時間体制で受付しています。困ったときは日本語で対応してくれるのは大きなメリットでしょう。

留学保険で補償される内容の代表例

女性

傷害死亡

現地で暴行などの傷害を受けて死亡してしまった場合に補償されます。日本と比べて治安が悪い海外も多いのでこの補償は必須と言えるでしょう。

生活用動産

上述の通り治安が悪い場所も多く、少しでもスキを見せたらスリや空き巣などの被害に遭う可能性が高いです。この補償内容があればノートパソコンなど留学するうえで必要なものが盗難に遭っても補償金が支払われます。

賠償責任

住んでいる部屋の設備を壊してしまったりなど、相手側から賠償請求されたされた場合に補償してくれる内容です。

広告募集中